キャッシングローン用語集

キャッシングローン用語 さ

債務
債務とは義務のことで、債務はお金を借りたら約束した期日に返済するという義務を表します。
お金の貸し借りでは貸主は債権者、借主を債務者と呼びます。
これはお店で品物を買う場合もお客は代金を払う債務者、お店は代金を受け取る債権者で、同時にお客は品物を受け取る債権者で、お店は品物を引き渡す債務者となります。
債権回収/dt>
債権回収とは、消費者金融を初めとする融資を行ったキャッシングなどの金融会社が、貸し出している債権を回収する事を言います。
そして債権回収業とは債権回収を専門に手がける民間会社(サービサー)といい、多重債務者や不良債権の回収に悩む銀行からの要請に応えます。
1998年に「債権管理回収業に関する特別措置法」により従来、弁護士しか認められていなかった債権回収業が民間に開放されました。
債務整理
債務整理とは、幅広い言い方だとクレジットカードや消費者金融からの借り入れによる多重債務を、何らかの方法で解決する事を言います。
狭い意味だと債務整理は、債務を利息制限法で計算しなおした上で改めて債務返済の計画を立て直すことを言います。
一般にいう債務整理には、任意整理という債務者と債権者で話し合う方法、特定調停という裁判所へ申し立てる方法、民事再生という弁護士に依頼する方法があります。
在籍確認
在籍確認とは、金融会社が担当のお客様の所在を電話で確認する事を言います。 在籍確認はどのように行っているかというと、在籍確認では自宅の電話にかけて使用可能かの確認、その家に住んでいる事の確認、会社へかけて勤務しているかの確認、携帯電話へかけてつながるかの確認をします。
キャッシングは周囲の人に知られたくないと思いますので、会社の人に○○と名乗ってくださいとか、何時ごろかけてくださいとか、リクエストする事をお勧めします。 会社もそんなところで迷惑はかけたくないと思っていますので相談に乗ってくれると思います。
サラリーマン金融(サラ金)
サラリーマン金融、20年程前、サラリーマンや個人に対して高利で融資する業者が問題になり、サラリーマン金融を略してサラ金といった言葉が流行しました。 現在でも子の言葉は使われ、業者は無担保で小口の資金を簡便に消費者に貸し出します。
高圧的な取立てといった悪いイメージが先行し、周囲の人に理解されにくいサラリーマン金融ですが、最近では規制が厳しくなりなかなか使い勝手のいいローンになっているともいえます。
残高スライド返済
残高スライド返済は、借り入れ残高に合わせて月々の返済額が変化していく(スライドしていく)返済方法です。
残高スライド方式の例として、残高が50万円未満の場合は月1万、50〜100万円の場合は月2万のような返済額になります(これは例です)。
最近はこの方式をとっている会社が多くなっていますね。
カードローンで限度額いっぱいに使ってしまった場合でもあまり返済期間が長くなりすぎないという特徴があります。
残債方式
残債方式とは利息の計算方法で、元金残高に対して利息を計算する方法になります。
なので残債方式では元金残高が減少するにつれて支払う利息も減少します。つまり一回の支払額は回をおうごとに少なくなるという事です。
難しく言えば各分割返済単位期間ごとに残存元本に対応して実質金利をかけて利息計算を行い、残高に見合った利息を徴収するという事です。
元金均等返済、元利金等残債方式、リボルビング方式はすべて残債方式に含まれます。
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」
実質年率4.5%〜17.8%の登場で人気の【プロミス】。低金利と合わせ、限度額1〜500万円はうれしい。▼詳しくはこちら▼
このページのトップへ
キャッシング会社一覧
キャッシング会社一覧
金利で探す
無利息キャッシング
低金利キャッシング
ネットで金利優遇
便利優先で選ぶ
来店不要キャッシング
コンビニで借入返済
目的で探す
即日キャッシング
おまとめローン
レディースキャッシング
学生キャッシング
事業者ローン
会社で選ぶ
銀行系キャッシング
信販系キャッシング
消費者金融系キャッシング
キャッシング便利帳
返済シミュレーション
キャッシング用語集
キャッシングの基礎知識
キャッシングリンク
キャッシング関連リンク
キャッシング相互リンク
お役立ちリンク
サイト管理者
運営会社
免責事項
お問い合わせ
キャッシングローン