キャッシングローン用語集

キャッシングローン用語 て

定額リボルビングシステム
定額リボルビングシステムとは、定額なので毎月の返済金額が一定であるリボルビングのことです。
定額リボルビングシステムには元金定額リボルビングシステムと、元利定額リボルビングシステムがあり、元金定額リボルビングシステムは元金に1ヶ月間の発生利息を加えた額を毎月の最低支払い義務額とし、元利定額リボルビングシステムは毎月の最低支払い義務額からまず1ヶ月の残高に対応する利息を差し引き、残りを元金返済に充当する方法です。
定率リボルビングシステム
定率リボルビングシステムとは、前もって決まった定率で算出された元金に対する支払い金額と、1か月分の利息を足した金額を、毎月の最低支払い金額とする方式のことを言います。
ですので、毎月の最低支払い義務額を前月締め日における残債の一定割合の元金と、1ヶ月間の発生利息を加えた額とする方法が定額リボルビングシステムです。
提携ローン
提携ローンとは、小売店が金融機関などと提携して商品の購入代金についてローンの取り扱いを行う事を言います。
つまり提携ローンだと消費者が物質やサービスを購入する時に代金をクレジット会社の保証つきで金融機関から借り入れする事になるわけですね。 提携ローンの代表的なものは家電製品や乗用車、ピアノなどの販売業者が銀行と提携しています。
抵当権
抵当権とは、キャッシングを行った借主が債務をまっとうできない場合に、貸主が抵当にとった物的担保(家や土地など)を競売かけ、その代金によって貸したお金の回収をするという権利が抵当権になります。
もちろん、借金を完済すれば子の権利は消えてしまいますので、売られたくなかったら頑張って返していくしかないわけですね。
手付金
手付金とは、いわゆる前納金のことで、不動産などを購入する際に購入希望者が正式契約の前に部分的に支払うお金のことを言います。
通常手付金が支払われた場合は、購入希望者側からその後の購入をキャンセルする場合は手付金放棄(返還されない)となり、売り手側から売却中止とする場合には購入者がわに手付金の倍返しを行う習慣になっています。
テラネット
テラネットとは、全国信用情報センター連合会が会員対象である消費者金融業会以外のクレジット会社などを対象に新設した個人信用情報機関を指します。
テラネットのおかげで債務が複雑に絡む業者間の部分的情報交換が実現されました。 消費者がテラネット会員企業に与信の申し込みをすると、テラネットデータベースだけでなく全国信用情報センターのデータベースにも照会できます。
このページのトップへ
キャッシング会社一覧
キャッシング会社一覧
金利で探す
無利息キャッシング
低金利キャッシング
ネットで金利優遇
便利優先で選ぶ
来店不要キャッシング
コンビニで借入返済
目的で探す
即日キャッシング
おまとめローン
レディースキャッシング
学生キャッシング
事業者ローン
会社で選ぶ
銀行系キャッシング
信販系キャッシング
消費者金融系キャッシング
キャッシング便利帳
返済シミュレーション
キャッシング用語集
キャッシングの基礎知識
キャッシングリンク
キャッシング関連リンク
キャッシング相互リンク
お役立ちリンク
サイト管理者
運営会社
免責事項
お問い合わせ
キャッシングローン